女子の大敵!むくみ!!

ホント嫌ですよね・・・ 顔がパンパンだったりとか、かばんを腕にかけているだけで跡が付いてしまったり、靴下ゴムの跡がくっきりででこぼこしてたりとかね。

むくみ、何とかならないか・・・という悩み解消したいですね。

スポンサードリンク

むくみを解消するには、その原因を知ろう

むくみは、水分の取り過ぎとか、塩分の取り過ぎが、特に原因ではないかと思います。
特に、塩分というイメージが強いですが、糖分は体の中に水分を蓄えておく力が強く、スイーツの食べすぎなどはてきめんにむくみます。甘みは女子は大好きですが、食事の塩分と違って摂りすぎに気付かない事もあるので、飲み物を無糖にしてみたり控えましょうね。

水分は、体中に張り巡らされた血管やリンパ管を通り全身を巡っています。
しかし、水分が血管やリンパ管からもれ出し、細胞と細胞の間にたまってしまうとむくみとなって現れるのです。
むくみとは目に見えてわかる、体内の水はけが悪い状態のことを指します。
その原因として考えられるのが、冷え、栄養の偏り、運動不足など。
中でも女性に多い冷えによるむくみは、冬に悪化しがちです。それは単に冬が寒いからだけでなく、夏の間に冷房や冷たい飲み物で蓄積した血行の悪さも影響しています。

長い間立ち仕事などをしていると、重力で水分が下半身にたまり、循環が悪くなって足がむくみやすくなります。

反対に横になると、体内の水分は全身に流れやすくなり下半身のむくみは解消されます。
その代わりに顔が、むくみやすくなるのです。

むくみを解消するための食べ物などは?

必要以上に水分を摂りすぎると、むくみの原因になるので取り過ぎないように注意ですね。
水分は、常温の水や湯冷ましを少しずつゆっくり飲むのが一番良いと思いますよ。
1日に1回は適度に汗をかいた方が、水分を発散して体の循環が良くなるので良いと思いますよ。

水分に糖質の入ったものは控ましょう。スポーツドリンク、甘い缶コーヒーなどはむくみの原因となることがあります。また100%果汁の果物ジュースも果糖がたっぷり含まれていますので摂りすぎには注意しましょう。

スポンサードリンク

利尿効果の食べ物をとると良いと思います。キュウリ、トマト、ナス、トウモロコシ、冬瓜など夏の野菜は利尿効果の高いものが多くありますが、冷える食材が多いので、むくんで冷えている人は生姜やニンニクなどと合わせて冷え過ぎないように注意して食べてくださいね。
塩分の多い食べ物は、水分を取りたくなるので控え、豆類や海藻類、ウリ科の野菜などカリウムの多く含まれている食品をも良いですよ。これも利尿作用があるので、むくみ解消につながります。
カラダ全体のエネルギー源であるビタミンB1やビタミンB2、血行促進効果のあるビタミンE、貧血等血流に関係するものに良いとされている鉄分を多く含んだ食品、 豚肉、レバー、ひじき、卵などがおすすめです。
またお野菜は生よりも火を通す方がたくさん量も取れますし、体を温めることができるので、おすすめです。

<h3むくみを解消する方法は?>

ウォーキングなどの軽い運動からまず始めてみてはどうですか?そして運動した足をストレッチやマッサージをしすると、循環が良くなります。
お風呂に浸かって半身浴をすると、血流を良くするのを手伝ってくれます。
そしてショウブやヨモギ、ヒノキの製油入り入浴剤を使うと効果抜群です。
湯船の中で足の指を開いたり閉じたりするのも効果的ですよ。

他には、着圧ソックスの着用ですかね。
イタリアブランドの医療用着圧ソックスは、立ち仕事の多いCAさんや看護師さんの間で今人気なソックスみたいです。
着圧段階がきちんと計算されているので、長時間履いていても、足の甲や足首がいたくなるということもありませんし、ゴムが不使用なので市販のソックスのようにゴムアレルギーに悩まされる心配もないようです。

あと、足の付け根のリンパを締め付けないように締め付けの緩いレース系などの下着にするなど、締め付けないようにするのも良いと思いますよ。

まとめ

スポンサードリンク

とにかく、むくまないためには、年間を通して体を冷やさないように心掛けることや、生活習慣の乱れをなくすこと、体内の水分や老廃物を溜め込まないように、マッサージしたりして解消していきましょうね。