この頃、ボロボロの空き家を良く見かけます。

この空き家の土地勿体ない~この土地があれば家建つのに~

なんて、犬の散歩しながらそこの広い土地に自分の家が建った時を妄想・・・

でも、空き家でも税金ってかかるんだよね???

空き家も放置し過ぎると、近所が迷惑なんですよね~

何とかならないものですかね?

スポンサードリンク

空き家が増加すると困る問題は?

平成27年2月27日に総務省から、日本の空家は約20万戸あると出た。
7.4軒に1軒は空家となる統計が出ています。

税金やローンも優遇されるようになったから、新築住宅が増える一方、家を継ぐべき若い人が都市部に出ていったりしていしまって、自宅で一人では何ともならないと言うおじいちゃんおばあちゃんもは、老人ホームや福祉施設に入る人も非常に多い、少子高齢化社会にもなってきています。

空き家が増えると困るるのは? 

誰もいないことを良いことに、不法に侵入したり、放火の恐れがあります。
倒壊するほどの危険な空家もあります。
地震が来たりしたら、すぐに倒壊して市民にも危険が伴うので、役所の方に言いに行く人も多いようです。

防犯や防災や衛生面でも、地域での問題になります。

空き家が増加する原因は?

空き家の土地でも固定資産税がかかリます。

土地だけだと税金は、土地の評価額に1.4%かけたのが年間の税金となります。

その土地に建物が建っていると、税金は1/6になるのです。

スポンサードリンク

なので、ボロボロになっても家さえあれば、1/6の税金で計算されるので、空き家で放置されるケースが多いのです。

空き家の増加での出来た法律があるんです

空き家対策の切り札!!

通称『空き家法』と言うのが27年5月に全面施行となります。

『空き家法』とは?

空き家対策特別特別措置法【あきやたいさく・とくべつ・そちほう】と言う法律が出来ます。

どんな法律課と言うと・・・

荒れ果てた空家の撤去を促すための法律なんです! 

難しいのはその線引きなんですが・・・どこからが空き家なの?
 
 ・人の出入りがほとんどない事
 ・電気・ガス・水道の使用がない     

 これが1年以上無いと⇒空き家とされる

国土交通省は、これらの基準を出しました。

 1.傾きが建物の高さ20分の1がある(高さ3mなら15cmの傾き)
 2.白アリ、ハエ、ネズミなどが繁殖している
 3.多くのガラスが割れている(メンテナンスがされていない)
 4.外装が明らかに危険

これらの状態で『空き家』とみなされます。

所有者に連絡したのち応じない場合は行政が解体する事もある。

この解体費用は所有者に請求されますが、請求できない場合は土地の差し押さえなどになることもあります。

この法律で、空き家の持ち主は、この今まで説明したのに当てはまると、税金は減額されず1.4%の税金を払うことになります。

自治体によっては、解体などの補助金も出るところもあるようですが、すべはないようです・・・

まとめ

土地を持っている方も税金が大変ですが、家が建っているからと安心しないでくださいね。

スポンサードリンク

空き家はないですか?あったら、早めに対処しましょう。