愛知県田原市は、サーフィンでも有名な海や、キャベツも有名ですし、色々ドラマや映画のロケ地にも使われているんですよ!

そんな、海いっぱいの田原市で、花火大会も開催されます。

豊橋祇園祭はこちら

スポンサードリンク

愛知県田原市の花火大会

田原の花火大会は、時期的には夏最後の花火大会と私は毎年感じています。

「トライアスロン伊良湖大会」の前夜祭として、花火大会が行われます。

田原まつりでは、江戸時代に始まったとされる、「からくり山車」で知られる「からくり人形」を乗せた山車を、市内を練り歩きます。
子供が手おどりを舞う夜山車や打ち上げ・手筒・仕掛け花火なども披露されます。

愛知県田原市トライアスロン伊良湖大会前夜祭

開催日時:毎年9月上旬日曜日
開催場所:伊良湖港(道の駅「伊良湖クリスタルポルト」)付近

田原市では、伊良湖岬と言うとこがあって、毎年そこでトライアスロンが行われます。
伊良湖岬周辺で開催される人気の高い大会で、水がきれいで波の穏やかな伊良湖海水浴場がスイムコース。
バイクは田園地帯を走り抜け、ランは伊良湖岬灯台などの景勝地をめぐるコースとなっています。

スポンサードリンク

伊良湖岬周辺から約500発の花火が打ち上がり、水面に映る花火が美しく、きらめく大輪が翌日の鉄人レースに臨む選手を激励します。

きらめく大輪が伊良湖湾に描かれます。

愛知県田原まつり・五町合同花火大会

愛知県田原市
開催日時:毎年第3日曜日
開催場所:田原市総合体育館周辺

約200発の手筒花火に始まり、大筒花火や尺玉が打ち上げられるなど、見ごたえ十分ですよ。
ほかにも、工夫をこらした仕掛け花火やスターマインが渥美半島の夜空を彩る。
手筒から始まり、大筒、打ち上げ花火と披露されます。
周りに高い建物がないので、夜空に花火がとても映えます。
無風より少々風があった方が煙がとどまらなくて良いですが、その日の天候によってですね。
他の地域より遅めの開催なので、「あ~これで夏も終わりだな~」と季節の区切りとして毎年味わえます。

スポンサードリンク

田原まつりでは、萱町、新町、本町の「からくり人形」を乗せた豪華な「山車」は、市の有形民俗文化財にも指定されています。