肩こりで悩んでいる人、たくさんいると思います。

私も肩こりで悩んでいる一人ですが・・・

肩こりだからと言って、マッサージだけに頼ってませんか?

肩こりからくる、色々な症状は、色んな原因があります。

他の頭痛の原因も・・・

スポンサードリンク

肩こりが原因での頭痛

肩こりからくる頭痛は、よくありますよね。

現代は、パソコンが需要とされていますので、お仕事でもパソコンは欠かせません。

仕事中ずーっとパソコンの前ってことが多い職業の方は、この肩こりや頭痛に悩まされていますよね。

目が疲れ、肩もこり、酷くなると、頭痛も・・・もっと酷くなると片頭痛・・・

なぜ、肩こりになると頭痛も起こりやすいのか。

それは、頭と肩とを結ぶ筋肉が硬直するからなのです。

猫背で姿勢が悪い人も、重い頭を支えようと、首や肩の筋肉がこわばり、血行が悪くなって肩コリになります。

長時間、パソコンや細かい作業などで目に疲労が溜る症状も肩こりを招く原因にもなります。

目の神経が疲れると目や頭の周りにある筋肉や首の筋肉が緊張して血行が悪くなるので、眼精疲労となり頭痛を引きお起こすことにもなります。

肩こりからくる頭痛や歯痛の原因

歯痛でも、肩こりや頭痛を招くことがあるんです。

歯の噛み合わせでも、バランスが悪かったりすると、姿勢もゆがみ、肩こりの原因にもなります。

ただ、噛み合わせや虫歯だけで肩こりや頭痛を招くとは言い切れません。

歯痛も、目の疲れからでも肩こり、頭痛に付け加えて、歯痛にもなるのです。

スポンサードリンク

目が疲れると、見えづらくなります。

なので、見ようと思う姿勢を取ると言う事は、顔を見たい物の近くに寄せます。

その時に、首を伸ばすことにより負担がかかり肩こりになりやすくなります。

首を伸ばすことによりアゴを支える力が足りなくなり、歯痛を起こすことがあります。

肩こりからくる頭痛でまめいまでなる原因

この、肩こりからくる、頭痛やめまいおまけに吐き気なんて言ったら、要注意ですよ!!

これは、肩こりだけの問題ではなくなります。

頚性神経筋症候群(けいせいしんけいきんしょうこうぐん)っと言った、肩こり、首こりが引き起こす病気もリます。

首の後ろにある筋肉の異常によって引き起こされる病気なんです。

頭が痛い、重いや、風邪を引きやすいや、めまいやふらつきがあるや、異常に汗をかくなど、30ぐらいの診断基準があって、それに該当する数によって治療がいるのかどうかがわかります。

なにか、思い当たる方は、頚性神経筋症候群の診断基準が当てはまるかやってみてください。

現代に多いパソコン作業やゲームなどをしていれば、当然首が凝るります。

この首こりからの原因で、色々なところに支障が出て頚性神経筋症候群となる場合があります。

まとめ

肩こりからの色んな症状は、私たちの普段の生活スタイルに原因があるのではないでしょうか?

普段から、姿勢を正し、体や精神にストレスを与えないよう気を付け、目を使う作業でも、こまめに休憩を取り、筋肉が硬くならないよう運動し、血行を良くしましょう。

スポンサードリンク

何気ない事から始めれば、少しは肩こり等の改善になるのではないでしょうか。