ダイエットって、永遠のテーマですよね・・・

ダイエットで、リバウンドも何回も繰り返しで、余計太った・・・

運動でダイエット!

食事ダイエット!

断食ダイエット!

・・・・・どんだけやっても痩せない・・・・

根本的なダイエットにも自分に合った体質があります。

それがあっていなければ、色々やって少しは痩せてもリバウンドし続けて、逆に太ってしまうことも・・・

自分に合ったダイエット見つけましょう。

スポンサードリンク

ダイエットDNA検査ってどんなの?

太りやすい原因を調べるために、遺伝子検査で、体質別ダイエットが出来るものがあります。

検査は、遺伝子検査するキットが販売されていて、頬の内側の細胞を採取したり、爪等のサンプルから体質別での具体的なダイエット法を知ることが出来ます。

DNAダイエットは、DNA(遺伝子)内にある肥満遺伝子について調べて、その型の特性に沿ったダイエットプログラムを行なう事によりより効果的にダイエットを行なう方法です。

簡単に言うと、闇雲にダイエットをするより、自分の特性に合ったより効果的なダイエットが行えると言うことです

肥満遺伝子の型は大きく見て4種有ります。
(実際には50種位あるみたいですがが、日本人に多い3種+1種に付いて検査する場合が多いので4種類とされているようです)
  

ダイエットDNA検査の結果は?

1.β3AR型(β3アドレナリン受容体)・・りんご型

スポンサードリンク

2.UCP1型(脱共役たんぱく質1)・・洋なし型

3.β2AR型(β2アドレナリン受容体)・・バナナ型

4.アダム・イヴタイプ・・体重をコントロールし易いタイプ

ダイエット対象は上記の1~3のタイプになります。

 
1.りんご型
糖質の代謝が苦手で、ご飯や甘いものを食べすぎると、内臓脂肪が付きやすい!

2.洋なし型
糖質の代謝が苦手で、脂っこいものを食べすぎると、下半身に皮下脂肪が付きやすい!

3.バナナ型
タンパク質の合成が苦手で、筋肉が付きにくく、一度太ると痩せにくい。

4.アダム・イブ型
遺伝子より生活習慣が重要。

ダイエットDNA検査でのアドバイスはなに?

この検査結果で出た型により、アドバイスが届きます。

遺伝子の分析結果のアドバイスでわかる、自分の肉の付きやすい部分やどんな体質タイプなどが記入されているもの。

その遺伝子の体質結果から、食材や食事の方法などの食事のアドバイス。

1日の摂取カロリーや運動方法などのダイエットプラン。

自分に合った運動アドバイス。

自分の遺伝子タイプについての説明など。

遺伝子結果から、いろいろなアドバイスがもらえます。

まとめ

このように、遺伝子から自分の特性に合ったダイエットが見つけられますが、それを自分で改善していかなくては、この遺伝子検査しても意味がありません。

スポンサードリンク

せっかく遺伝子ダイエットをしたのであれば、この結果から体質改善なども出来るので、自分に磨きわかけてみてくださいね!