もうすぐ春です!

お花見の時期になりますね。

自分の地域でも、さくらってどこにあるのかな?

お花見の場所は、夜もやってるのかな?

駐車場は?

売店はあるのかな?

トイレは?  

って、行く前にリサーチしておきたいですよね。

そこで、愛知県の豊橋、豊川、新城のお花見スポットを挙げてみました♪

スポンサードリンク
 

愛知県の花見スポット 豊橋

・岩屋緑地公園
 
 愛知県豊橋市大岩町字火打坂
 
 見ごろ時期:3月下旬~4月上旬

 交通機関 豊鉄バス二川線「岩屋観音」下車

 トイレあり 駐車場 あり

 旅人の安全を見守る岩屋観音がある広大な緑地。
 1,000本を越える桜並木が圧巻です。
 展望台付近まで登れば、桜の花と展望をおもいっきり楽しむことができます。

・向山公園

 愛知県豊橋市向山大池町ほか

 見ごろ時期:3月下旬~4月上旬

 交通機関 豊鉄バス岩田団地(大池)線・飯村岩崎線「台町」下車 徒歩5分
 
 売店あり トイレあり 駐車場 有り

 広々とした敷地の中に、1,000本を超える桜が咲き誇ります。
 ソメイヨシノ約1,000本が植栽されている、さくらまつりのメイン会場。
 露店が広場を囲み、多くの花見客で賑わう。
 飛び入り!カラオケ大会など、もりだくさんの催しが行われる。

・豊橋公園

 愛知県豊橋市今橋町
  
 見ごろ時期:3月下旬~4月上旬

 交通機関 豊橋鉄道市内線「豊橋公園前」下車 徒歩3分
 
 トイレあり 駐車場 なし
 
 豊橋のシンボル的な公園・豊橋公園では、ソメイヨシノ約500本が植栽されている。
 園内には吉田城の鉄櫓が建てられており、サクラと城の調和が趣深さを感じさせる。

・二川伏見稲荷

 愛知県豊橋市大岩町 

 見ごろ時期:4月上旬~4月中旬

 交通機関 JR東海道線二川駅下車徒歩5分

 駐車場 あり

 御衣黄桜(ギョイコウザクラ)。淡い緑色から薄紅色へと、時が移るにつれて花の色が変わる不思議な桜。
 高貴な雰囲気が魅力です。開花がやや遅く、4月上旬から。

・野依八幡社
 
 愛知県豊橋市野依町
 
 4月上旬~4月中旬
 交通機関 豊橋鉄道渥美線「高師駅」からタクシーで15分
 駐車場 あり
 
 樹齢約360年のしだれざくらが美しい。開花は一般的な桜(ソメイヨシノ)より1週間程度早いそうです。 
 

愛知県の花見スポット 豊川

 
・諏訪の桜トンネル 

 愛知県豊川市諏訪1

 見ごろ時期:3月下旬~4月中旬

 夜桜 売店あり トイレ有 駐車場 付近にあり

 全長約1kmに約280本のサクラが咲き、いろいろな屋台も出ます。
 サクラを見ながら何を買おうか考えるのも楽しみのひとつです。 

・佐奈川堤 

 愛知県豊川市佐土町「であい橋」から堺町「堺橋」

 見ごろ時期:3月下旬~4月中旬

 夜桜あり トイレなし 駐車場なし

 両岸約4kmにわたって約700本の桜並木が続いています。
 堤防沿いは散策やウォーキングを楽しむ人の姿が多く見られ、市民の憩いの場となっています。
 サクラの満開となる4月には川岸にナノハナも咲き誇り、ピンクと黄色の花のコントラストは実に見事です。 

スポンサードリンク

・音羽川堤 

 愛知県豊川市御油町

 見ごろ時期:3月下旬~4月中旬

 夜桜あり トイレなし 駐車場なし

 音羽川の川岸には約600本のソメイヨシノが咲き誇ります。

愛知県の花見スポット 新城

・愛知県民の森 

 愛知県新城市門谷字鳳来寺7-60 

 見ごろ時期:3月下旬~4月上旬

 種類 ソメイヨシノ ヤマザクラ

 売店あり トイレあり 駐車場あり

 新緑の中に咲くヤマザクラの美しさを満喫できます。ソメイヨシノとヤマザクラは開花がずれているので、
 長期間楽しむことができます。 

・桜淵公園 

 愛知県新城市庭野字八名井田19-2

 見ごろ時期:3月下旬 ~ 4月上旬

 24時間開放 売店あり トイレ有 駐車場あり 有料

 サクラと淵をもつ愛知県下屈指の景勝地です。
 豊川の清流の両岸をサクラが爛漫と咲き乱れ、エメラルドグリーンの淵と淡いピンクのサクラが心やすらぐ自然美を創りだしています。

その他の春のお花見

・かたくり
 石巻西川のカタクリ(西川城址)

 見ごろ時期:3月下旬~4月初め

 石巻山麓の西川地区にいた豪族・西郷氏が築城した城址の斜面に、清楚なかたくりが咲き誇ります。
 淡いピンクの花弁が可憐そのもの。「カタクリ山」と呼ばれ、多くの人に親しまれています。

・つばき
 大福寺

 見ごろ時期:3月中旬~5月上旬

 交通機関 豊鉄バス富岡線「西郷小学校前」下車徒歩30分

 駐車場 なし

 三河五色散椿。
 静かな寺の境内に咲く、樹齢350年の椿の老木。
 幹の周囲は1.8mもあり、花芯が宝珠状の八重咲き・牡丹咲きも見られます。

・つつじ
 向山大池公園

 見ごろ時期:4月下旬~5月上旬

 交通機関 豊鉄バス岩田団地(大池)線・飯村岩崎線「台町」下車 徒歩3分

 駐車場 あり

 水鳥が憩う大池周辺に、市の花・つつじが咲き誇ります。
 4月下旬より春まつり(つつじまつり)が開催されます。

・ミカワバイケイソウ
 葦毛湿原

 見ごろ時期:4月下旬~5月下旬

 交通機関 豊鉄バス飯村岩崎線「岩崎」バス停下車、徒歩10分

 駐車場 あり

 ミカワバイケイソウ(ユリ科)は多年生草本で、湿地に生える。
 3月末には芽を出し、5月に開花する。葉は緑鮮やかで形は細長い。
 花をつける個体では草丈は1mになる。花茎を1本伸ばし、その先端に白い小花を穂状につける。
 近縁種には高山植物のコバイケイソウがある。寒冷期に低地にあったコバイケイソウは、
 温暖化に伴い高山に逃げたが、逃げ遅れて進化したものがミカワバイケイソウとされている。
 このような種を遺存種といっている。ミカワバイケイソウは周伊勢湾要素植物群のひとつで、
 分布が限られ、保護が必要とされている。葦毛湿原一帯にみられる。

・花だいこん
 梅田川の土手

 見ごろ時期:4月中旬

スポンサードリンク

 交通機関 豊鉄バス 元天伯下車 徒歩5分
 豊橋市内東部を流れる梅田川の土手に自生している「花だいこん」。
 春先になると元天白バス停付近を挟んで約2kmの土手一面に広がる
 白い絨毯が訪れるの人々を和ませてくれます。