知ってます?

ブロッコリースプラウトって!!

これは発芽野菜と言います。

この発芽野菜のブロッコリースプラウトについてご紹介します。

スポンサードリンク

ブロッコリースプラウトとは?

スプラウトとは・・・発芽直後の植物の新芽のことで、発芽野菜と言います。

発芽野菜は、ブロッコリー、マスタード、クレス、芽キャベツなどです。

植物が発芽し成長を始めると栄養や酵素、ビタミンCやカロテンやカルシウムを豊富に含みます

このようなスプラウトの種類は、かいわれ大根(大根の新芽)やアルファルファ(もやしの新芽)もこの仲間です。

かいわれもアルファルファもピリッとした辛味があるのが特徴です。

ブロッコリースプラウトはガン予防・肝臓に良い?

ブロッコリースプラウトには、スルフォラファンという解毒作用を促進する成分が含まれています。

肝機能の改善にスルフォラファンが役立つと確認されています。

このブロッコリースプラウトを食べることによって、ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンが肝臓の機能が向上すると言う事です。

肝臓の調子が悪いと、疲労感が起こり代謝の低下によって肌荒れにもなり、高血圧にもなります。

肝機能低下の原因は、お酒やストレスをためる事や、便秘などです。

このブロッコリースプラウトを摂ることで日頃の気分がスッキリとし、体も軽く若々しい生活がおくれるかも!!と言う事です。

お酒を飲む方には必見です!!習慣的な摂取で二日酔い、悪酔いも緩和できるとされています

ブロッコリースプラウト1日にどれだけ食べればいいの?

目安は1日1.5パックです。

ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンとかの成分が消えてしまうので、生のまま食べます。

と言っても、なかなか1.5パックなんて食べれるか・・・???

おすすめの調理法は。。。

バナナなどと混ぜてスムージーにしたり、サラダにしたり。

チーズ味のディップソースなどに使うのもお勧めです。

ブロッコリースプラウトの育て方

ブロッコリースプラウトは超簡単に育てれます!!

用意するものは・・・

ブロッコリースプラウトの種
コットンシート
栽培容器

栽培容器の底にコットンを敷き水を含ませ、そのコットンの上に種を重ならないように蒔きます。

スプラウトは、スペースがなくても日があまり当たらなくても、簡単に育てられてます。

あとは、朝と晩に霧吹きで乾かさないように水を蒔いてください。

芽が出てきたら、明るいところに置いて5cmぐらいになったら収穫です!

スプラウトは1週間くらいで収穫できます。

毎日の成長を見ているだけで元気がもらえますよ!

ガーデニングにぴったりの植物です。

スポンサードリンク

挑戦してみてください(#^^#)

スポンサードリンク