ガンでも色々ありますが、大腸がんと言うものは何だろう?

現代、大腸がんは、女性のがん死亡原因、第1位なんです!

毎年新たに10万人が発症しているのです!!

どんな病気で原因は何だろう?

スポンサードリンク

大腸がんってどんな病気?原因は?

大腸がんとひとくちに言っても、実は直腸と結腸に出来る新生悪生物です。

大腸がんは、どうして急増しているんでしょう?

昔に比べて日本人は肉食が増加した。

それに伴って、食物繊維の減少。

現代は、食生活の欧米化が進んでいるからでしょうか・・・・

運動不足、肥満、喫煙や飲酒、遺伝的な原因などもあります。

でも遺伝的な原因は、どちらかと言うと少ないと思われます。

<大腸がんの症状、ステージはどんな?/h3>

大腸がんのステージを知っておきましょう。

大腸がんの仕組みとは?

大腸は、内側から粘膜、筋肉の層、しょう膜と言ったものから出来てます。

この場所の進行のぐあいからステージが決まってきます。

  • ステージⅠ・・・がんが筋肉の層まで来ている
  • ステージⅡ・・・筋肉の層を超えて広がっている
  • ステージⅢ・・・リンパ節に転移
  • ステージⅣ・・・肝臓や肺など他の臓器に転移

特徴としてステージⅠからステージⅣにかけて、進行が遅くなっていきますが、生存率が低くなります。

このような症状の方は、要注意です!!

便が、黒っぽかったり、血が混じっていたりする。

でも、痔と勘違いする方も多いようですので、日頃の便チェックを、出来るだけ心がけて、便の色や太さなどをチェックしてください。

40歳超えたら、年に1度は検診に行った方がいいです。

検便も出すだけでも違うので、やってください。

大腸がん検診ってどんな?

どのぐらいの人が大腸がん検診をしているとおもいますか?

男性も女性も2割程度しかがん検診は行っていないんです。

日本とは違って、欧米の方は、5割近く検診をうけているようです。

ほんとに早期発見(ステージⅠ)でしたら、生存率も高く、治る確率もとても高いのです!!

なので、検診を40歳過ぎの方は特に!!

年に1回の検診をしておいた方がいいです!!

大腸がん検診として公費の補助によりおこなわれているのが便潜血検査です。

専用の容器に便を少しつけて提出すると便の中に血液が混ざっていないかどうかを調べてもらえます。

まとめ

ホントにガンと言うものh、知らぬ間に人の体を食いつぶしていきます。

スポンサードリンク

少しでも便がおかしかったら、病院での検査をしてくださいね。

スポンサードリンク