梅雨の風物詩 『あじさい』

愛知県の蒲郡にあじさいの里というところがあります。

梅雨時期になりますと、『あじさい祭り』が開かれます。

そのあじさいが綺麗なこと!!

もし良ければ行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

形原温泉のあじさい祭りへ行こう

名古屋から車で1時間半ぐらいのところにある、三ヶ根山スカイラインから行くのがおすすめです!!

三ヶ根山スカイラインは、全長5.1Kmの有料道路で、あじさいラインとも呼ばれていて、このあじさいの時期になると約7万本のあじさいが植わっています。

わざわざ、このあじさいラインを通る人もいるんですよ!

その三ヶ根山スカイラインを走っていきますと、三ヶ根山山頂付近には、休憩所もあり家族連れや多くの人が訪れます。

そこから見渡せば、三河湾が広がり、たくさんのあじさいで、わざわざ足を運ぶ価値ありだと思います。

その先を行くと、形原温泉があります。

形原温泉のあじさいの里の期間は?

形原温泉 あじさいの里
入場料は、大人1人300円です。なんと、中学生以下は無料なんですよ!!

駐車場も500円かかりますがあります。

6月末までで、午前8時から午後9時30分までやっています。

ライトアップは日没から午後9時半までやっていて、幻想的ですよ。

あじさいの里では、およそ3000坪の敷地に、5万株のあじさいが咲き誇ります。

6月末まであじさい祭りが開かれ、毎年10万人以上が訪れます。

この、あじさいの里は、当時、団体旅行客が減り寂しくなった温泉街に新しい観光名所をと、地元の有志たちによって、あじさいが植えられて、平成元年に出来ました。

毎年毎年、新種を植えて増やしているのですよ~。

種類的には180種類はあるんではないでしょうか!!

形原温泉あじさいのおすすめ

星形の白い花びらが美しいのが特徴の『シンデレラ』というあじさい
シンデレラ
青や緑の中にウエディングドレスのような純白が際立ちます。

スポンサードリンク

すがすがしい朝をイメージした『おはよう』というあじさい
おはよう
あじさいは、花びらの下につくガクと呼ばれるものに色が付き花のように見えるのですが、この『おはよう』は、1つに付き20枚ほど重なって、豪華なあじさいです。

ワインレッドが印象的な『グリーンシャドウ』
グリーンシャドウ
名前と見栄えがずいぶん違いますが、この『グリーンシャドウ』は、実は咲き進むにつれ、赤から徐々に緑へ色が変化するんです!!

超貴重な品種もあります。

ガクが重なりつつ渦をまいている優雅で上品な『マリーアントワーネット』というあじさい
マリーアントワーネット
その名の通り、ヨーロッパの貴婦人のような優雅さを持っています。

形原温泉あじさいの里おすすめスポット

正面ゲートから、橋を渡ってすぐの階段を上がりきったところから見下ろすと、緑の中にピンク、白に紫、青など、こんもりとしたあじさいが、とても綺麗でかわいらしくもあります。

池のもっと上には、土によって色ごとに植えられたあじさいがとても綺麗です。

丘の上には、『幸せの鐘』があります。

デートで、あじさいの里に来て、鐘を鳴らして幸せを~(*’ω’*)

まとめ

茶屋もありますので、ゆっくり散歩しながら回れます。

スポンサードリンク

一度、この綺麗ないろいろの品種のあじさいを観賞してみてくださいね。