こいのぼり、鎧、兜、鐘馗様、金太郎、なになに?

端午の節句ってなに?

誰が買うの??

誰とどこでやればいいの???

初節句のお祝いの料理は?????

男の子が産まれたお家では、そんな悩みありますよね。

うちも息子が居ます。こいのぼり、兜、ありますあります!

私なりの知ってることを載せますので参考にしてくださいね。

五月人形はいつしまう?

スポンサードリンク
 

端午の節句のお祝い、こいのぼり等は誰が買う?

今年、初節句を迎える方、おめでとうございます。

お祝い(こいのぼり等)はどちらの親(夫方の親か妻方の親か)がするものなのか・・・

うちの方では、夫方の親も、妻方の親も、昔から、そうゆうものだと、妻方の親から、こいのぼり、兜をお祝いで頂きましたが、慣わしの異なる地域間の婚姻の場合もありますので、ご両家のご両親が揉めてしまって、両家の関係、嫁姑の関係、親子関係、夫婦関係がギクシャクしたのでは、楽しみな初節句のおめでたいお祝いが台無しになってしまいます。

可愛いお子さんお孫さんのお祝いですので、最近増えている「両家で話し合って費用を折半する」とか「両家からのお祝い金で購入する」など、過重な負担とならないようにご両家のご両親と話し合って決められることが1番よろしいのではないでしょうか。

誰が買うかよりも、お子さんやお孫さんのすこやかな成長を願って、ご両家のご両親と一緒にお祝いすることがなによりも大事だと思います。

端午の節句の伝統的な飾り
 
こいのぼり・・・「鯉の滝昇り」がたくましく苦難を乗り越えて出世していくことにつながることから、武家の男児のお祝いに好んで使われるようになりました。

スポンサードリンク

鎧・兜・・・男の子に強く逞しく育ってほしいという願いと、厄災から男の子を守って欲しいという願いから、鎧や兜などの武具も一緒に飾るようになりました。
 
鐘馗様・・・病魔を祓い男の子が健やかに育つようにという願いをこめてかざります。

金太郎・・・坂田金時は、子供の頃は金太郎と呼ばれ、熊と相撲を取るほど元気な子供だった。成長してからは都にのぼって源頼光とともに活躍した。大江山の酒呑童子を退治したという逸話もある。という武将の話にちなみ、元気な男の子、立身出世の物語が愛されて来ました。

端午の節句のお祝いは、誰と、どこで、どうやってするの?

初節句のお祝いの方法ですが、「こうじゃないとダメ」という、決まった形式は必要ないと思います。

夫側の両親宅でお祝いするのかとか、妻側の両親宅でお祝いするのかとか、揉めますよね。

両家どちらかのお宅でお祝いとなると、ご両親に何やかんやお手伝いしてもらわないといけなくなるので、お店でお祝いも今は多いみたいですね。

自宅で、五月人形に柏餅やちまきをお供えし、両家のご両親を迎えて、お祝いするのも良いかと思います。

端午の節句の料理は?

端午の節句で自宅でお祝いする時の料理として、必ず決まったものというものは特にありません。

「子供の日」なので、子供が喜ぶ料理を出してあげることが一番ですね。(他にお子さんが居たらですが・・・)

ちらし寿司や、5月の旬でもあり成長を意味する事からタケノコや、出世を意味するのなら出世魚の代表格であるブリを使用した料理などでお祝いするのも良いと思います。

スポンサードリンク

端午の節句は、買う物、料理も悩みますが、ご両家のご家族等が笑顔でお祝いしてあげれると良いですね。