さて、夏休みの自由工作、何作る?

木材でのこぎりを使って、犬小屋ぐらいを作るのか?

でも、学校に持って行くのが大変だと思う。

(工作教室で昨年イスを作って学校に持って行ったことがあり、大変でした。)

他には何が?

スポンサードリンク

夏休みの自由工作で簡単に作れるお家

うちの息子は、将来大工さんになりたいと言っていた頃があり・・・。

夏休みの工作で、お家を作る!!と張り切って言いました。

釘やのこぎりは使いませんが、ストローやアイスの棒、割り箸などを使った模型ハウスを作ることになりました。

イメージはこんな感じ↓
割り箸のお家

うちの息子は、割り箸とサランラップで家を作りました。

最初に設計図から!

流石!!大工の見習い??(*^^)v

キッチンやテーブル、いす、お風呂、トイレ、ベッドなど、庭には犬小屋や木などの小物から作り、床も作り、吹き抜けの窓も作りました。

ガラスは、ラップで作りました。

屋根も、割り箸で作り、中が見えるように、取り外しが出来るようにしました!!

これで科学館で展示されましたよ!

自分の住みたくなるようなお家を、割り箸やストロー、モールなども使ってアレンジしたら、彩りもあっていいかもしれないですね!

夏休みの工作は簡単に素敵なランプシェード

トイレットペーパーの芯を使った工作なんかどうですか?

トイレットペーパーの芯でランプシェードやクリスマスのリースなど作れます。

芯を半分に潰し折り、作るものによりますが、同じ太さに切っていきます。

グルーガンで、切った芯を好きな形にくっつけていきます。

花の形にしていくとランプシェードが作りやすいかと思います。

切った芯は好きな色をスプレーや絵の具などでつけておきます。

花の形をいくつか作ってそれをまた引っ付けていって、球体を作って、ランプを入れる隙間だけ開けて出来上がりです。

あとはランプを入れ込み電気を付けると、何と美しい!!ってなりますよ。

ランプシェード1

クリスマスリースは、切った芯を葉っぱのようにグルーガンで引っ付けていき円を作ります。

スポンサードリンク

出来たら、レッドの造花の花や、クリスマスで使うような飾りを付ければ出来上がり。

クリスマスリース

トイレットペーパーの芯は、いろんな長さに切って、それぞれ折り紙や布を巻き付けて、並べてまとめると、ペン立てにもなります。

オシャレにウォールアートも作れますよ!!

トイレットペーパーの芯を横方向にハサミでカット。

輪っかを潰してから固定するだけで、シルエットと陰影を楽しめる壁面オブジェに。

色をスプレーなどで塗れば、もっと完成度がアップしますよ!

トイレットペーパーの芯

トイレットペーパーの芯なら、色々使えるので小学校低学年から中学生、高校生以上まで作れますよね。

夏休みの工作はお金をかけず

木や木の枝、木の実、葉っぱなどを使った虫や動物を作るのはどうですか?

木の実de

やすりで削ったり、のこぎりや彫刻刀などを使って模様を付けたりも出来ますね。

ただ、刃物を使うときは、気を付けてくださいね。

木の実などで、目や鼻を作るのもいいです。

虫かごに、ホントに飼っているかのように、土などを入れて、作った虫を入れたら、どこかに虫が隠れてるよ~なんて感じで作ってみてもいいですね!
昆虫

まとめ

夏休みの宿題は、色々考えますよね。(親が特に・・・・(;^ω^)

スポンサードリンク

親も楽しく一緒に作れるようなものですので、良かったら作っていみてくださいね。