黄色いお化けかぼちゃにお顔と言えば!!

そう『ハロウィン』!!

みなさんは、ハロウィンでの仮想などしますか?

保育園や幼稚園などの行事などでも、ハロウィン仮装するところもありますよね。

お母さんたちが悩む衣装どうしてますか?

どんなものがあるのかな?

ハロウィンの仮装は何がある?

ハロウィンの仮装って悩みますよね。

ドラキュラ、ドクロ、魔女、フランス人形、ピエロ、海賊、ミイラ、フランケン、メイド、オオカミ、女王様、王子様、お姫様、SMの女王様、ディズニー系などなど・・・

目立ちたい人は、その仮装に合わせて、ボディーペイントなんかすると、もっとハロウィンぽくなります。

衣装などは、インターネットなどでも購入できますが、お子さんのハロウィンパーティーなどで手作りしたいと言うお母さんもいらっしゃるんではないでしょうか。

ハロウィンの衣装は手作りできる?

今は、手芸店へ行ったら布地コーナーで、ハロウィン用に、キラキラの布が並んでいてカボチャ柄とかもあります。

手芸店では、無料パンフがあってちょうどハロウィンの衣装の作り方なんかも書いてるところもあります。

お店の人も親切に教えてくれるし、お店に行くと無料で型紙をくれることもあるので一度足を運んでみてはいかがですか?

お子様なら、普通のスモッグでも、こんな布で作ればハロウィンっぽくなるかなと思いますよ。

ミニーのワンピースなら、 型紙は半袖ワンピースの型紙を使います。

作るときに白で縁取りしたりすれば完成です。

袖は少し余裕を持った太さにして、その日の気温で中に黒の長袖Tシャツを着せたり、スパッツを履かせるといいですよ。

オレンジ・紫・オレンジの3段スカートのワンピースだけでも充分ハロウィンの衣装にもなりますしね。

マント(市販のものですがはっきりいって簡単につくれると思います・・・)に、これまた市販の夜光塗料になっている(暗闇で光る、よく☆のかたちのとかあるもの)のゴーストやクモなんかを貼ると光っていいですよ。

今では、100円ショップにも売ってたりします。

あとは長ズボン、小さいお子様でしたらタイツでもいいですね。

髪をオールバックにし蝶ネクタイをして、子供用のメイクセットなんかでリップを赤くすると・・・ドラキュラです。

あとは・・マントの要領で、両サイドの端にリング系のものをつけて中指なんかにはめればコウモリとかできますね。

マントをギザギザにつくるのがポイント!

あとは動物系もいいですね。

しっぽと耳をつくってあげて(中に針金いれると動きがだせていいですね)おひげをつけて・・・。

耳とかも100円ショップにも売ってますよ。

スポンサードリンク

ハロウィンのメイクは簡単?

一番簡単なのは顔の傷口と血液のメイクです。

捨ててもいい口紅を顔に部分的に塗って、厚みを出すために更に重ね塗りして下さい。

違う色を合わせてもいいです。

カッターナイフで適当な幅に切った口紅をヘラでわざと凹凸を出しながら塗り重ねると、傷口の立体感が生々しくなります。

ただ、ラスティングリップなど落ちにくい口紅を使われた場合は、クレンジングは充分にして下さいね。

傷メイクは、チーク、ボンド、絵の具、テイッシュで、出来ますよ。

作り方は、やりたいところにボンド塗る。

そこにやりたい形にテイッシュはる。

このときに周りを少し盛り上げる。

そこに赤と青と少しの緑を混ぜた絵の具を塗ります。

テイッシュで作ったふちのところは色を濃い目にしてください。

そうしたらできると思います。

傷メイク

YouTubeなどでも、いろんなメイク動画が紹介されていますよ。

まとめ

お子様から大人まで、いろんな仮装をして、いろんなメイクを楽しんでハロウィンしたら面白いですよ。

スポンサードリンク

いろんなところでイベントやっているので、ハロウィン行列に参加するのも面白いんではないですか?

スポンサードリンク