連日の猛暑日となっている夏。

外に居ても、家に居ても暑くて、夏の疲れたまってませんか?

体がだるくなったり、頭が重くなったり、あまりよく寝れなくて、朝起きるとだるかったり・・・・夏バテだったりしますね。

さらには、足や肩コリ、足のむくみ、便秘など・・・

実は、これらの原因は、ある部分に問題があるのです。

原因は腸にあります!!

腸には、体を守る免疫細胞の約7割が集中し、様々な病気を防ぐとっても大切な臓器なのです!

特に夏は、冷房や冷たい物の取り過ぎなどで、腸が不調を起こし夏バテの症状だけでなく、様々なトラブルを引き起こす原因になっています。

そこで、腸力アップで健康な腸に!!

スポンサードリンク

あなたは大丈夫?腸の健康チェック

体がだるい
下痢・便秘
自分の口臭・体臭が気になる
吹き出物や肌荒れが目立つ
風邪をひきやすい
気分が落ち込みやすい

このチェック、1つでもあると危ないと言う事ですよ!!

腸の役割は、消化器官と、もう1つ役割があります。

それは・・・腸は健康を守る免疫のとりでなのです。

腸には、免疫をつかさどる約70%免疫担当細胞があります。

腸にいる細胞と共同して、外敵から身を守ることをしています。

このことから、免疫のほとんどを腸がやっていることになります。

戦ってくれているのは腸なんですよ~。

意外と知らない腸の活躍は・・・

腸内細胞の3大お仕事!!

1.病原体を排除

2.ビタミン類を作る

腸内細菌は、私たちに重要なビタミンBやKを作っています。

3.幸せ物質「ドーパミン」などを作る

「ドーパミン」とは人間に「幸せ」を感じさせるホルモンのことです。
その全てが腸で作られ脳に送られるんです。

腸と脳の関係が不思議ですが・・・

緊張したりすると、お腹が痛くなったりしませんか?

それも、脳で受けた刺激が腸に伝わってお腹が痛くなったりすると言う事です。

あなたの腸を健康にするのはどうする?

じゃあ、どうやったら腸を健康に出来るのか?

腸力アップ術

善玉菌を食べて、育てよう!
腸
善玉菌とは・・・

スポンサードリンク

ビフィズス菌や乳酸菌で、例えば、ヨーグルトやぬかずけ、チーズです。

免疫を高めてくれる効果がある食品です。

しかし、食べるだけでは、長くお腹の中に留まることが出来ませんので、上手に育てることが必要です。

善玉菌を育てる為には、食物繊維が必要となってきます。

ごぼう、バナナ、おから、納豆などです。

これを取ることによって、善玉菌が育つのです。

朝のおすすめ朝食は・・

洋食では・・・サラダ、ヨーグルトバナナ和え
ヨーグルトバナナ1
和食では・・・ごはん、納豆、おから、ぬか漬け
良い食事
こんな朝食なら、腸も元気元気です!!

継続して、毎日続けることが重要ですよ!!

あなたの腸をスッキリさせる体操

腸スッキリ体操

ぐるぐる体操

お腹の上に両手を重ねて、時計回りにさする。
強く押さず、なでるように10~20回繰り返す。
必ず、腸の流れのように時計回りで!!

ねじり体操
背筋を伸ばし、足は肩幅に広げ、両手を肩まで上げて、息を吐きながらゆっくりねじり、少し痛いと思うところで10秒キープ
今度は、反対側も!

疲れない程度に、やれるときにやってください。

この運動に限った事ではなく体を動かすと言う事が腸の健康、運動に非常にいいの出で、体を動かして腸を健康にしましょう。

まとめ

腸は全体で70%の免疫細胞が集中しているなんて、思いもよらなかったと思います。

ホントに体調が悪いと、下痢になったり、便秘になったり、肌荒れになったりってなりますもんね。

腸の働きがいいと、体も健康になれるんです!

スポンサードリンク

朝食だけでも食べるだけなので、やってみてはどうでしょう。