腰痛や便秘で悩ませていませんか?
これには猫背が原因って事もあるんです!

酷い腰痛や便秘で、病院に行って、人間ドックに行っていろんな検査をしたのに、大きな異常が見つからない。

実は、猫背が原因って事があります。

ストレッチや筋力トレーニング、歩き方の姿勢を改善して症状が軽減するのでやってみてください。

スポンサードリンク

猫背が原因は何?

猫背のセルフチェック!!

・椅子に座る時に、背もたれに寄りかかって座ることが多いですか?

・椅子に座るとつい足を組んでしまいますか?

・靴のかかとが片方だけすり減っていませんか?

・横向きの状態で寝ていることが多くありませんか?

 

このチェック2つ以上あると、猫背の危険性が高いですよ!

 

この猫背って、日本人に多いんですよ。

スマホなどの影響も強いのですが、支えるだけの筋肉が無いと言う方が、今の現代多いのです!!

正しい姿勢は、耳から肩、骨盤、ひざ、くるぶしが一直線なのですが、猫背の場合は、骨盤が前に出る、骨盤スライド猫背の方が多いのです。

なんで、骨盤が前に出てきてしまうのか?

それは、骨盤の周りの筋肉や、お腹周り腰回りの支える筋肉が弱くなってきたりして、骨盤が前に出てしまうのです。

女性は特に、産後のお母さんは、子供を抱くときに、どうしても普段から腰を前に出した体制をとるので、そのまま癖になってしまって猫背になる傾向が多いです。

猫背が原因で起こってしまう体の不調

なんで猫背になってしまうのか?

最近ですと、スマホやパソコンなどが普及してライフスタイルの変化によっての原因が多いですね。

確かに、パソコンやるとだんだん画面に集中していしまって、気が付くと、だんだん背中が丸くなってくることがあります。

そんな猫背が原因で起こる体の不調

便秘
肥満
冷え性
頭痛
肩こり
腰痛

こんなにも、猫背が原因で起こってしまう不調があるんです!!

猫背が原因で起こってしまう便秘や肥満や冷え性

どうして猫背が便秘につながるの?

背中が曲がると、体が前傾姿勢になることによって内臓が下に垂れる感じになり、内臓が腸を圧迫して便秘になりやすくなるのです。

便秘を放っておくと腸閉そくになったり、最悪は腹膜炎になったり、怖い病気の原因になることもあります。

どうして猫背だとなんで肥満になりやすいの?

猫背たと、肺を圧迫し、呼吸が浅くなり、代謝が落ち、肥満になります。

どうして猫背になると冷え性になるの?

猫背で血管が圧迫され、血行が悪くなり、冷え性やむくみの原因になります。

猫背が原因での体調不良を治す体操は?

猫背を治すには?

猫背の改善体操をしましょう。

1日5分の改善体操なんですよ。

準備体操で、体の筋肉をほぐします。

①肩のストレッチ

横向きに寝て、上になる方の足を一歩前に出すような姿勢を取り、その状態で前にならえをします。
肩のストレッチ

その状態で、上になる腕を伸ばしたままゆっくり肩を回したり、前に倒したり後ろに倒したりします。

 

腰の周辺は、あおむけに寝た状態で、膝を立て、その状態で左右にゆっくり倒したり起こしたりします。

ストレッチ2
あおむけで寝たまま、腰をひねるように、足を外側にりねじっていきます。

ストレッチ

この時は深呼吸しながら入念にやってください。

これをやるだけで、股関節から肩まで、体が軽くなりほぐれますよ。

普段使わない弱った筋肉が猫背の原因にもなりますので、筋肉を鍛える事で、猫背の改善も出来ます。

②弱った筋肉を鍛えましょう

お尻の筋肉×5回

両膝を立ててあおむけに寝ます。
この時、足の膝の間は、くるぶし1つ分空けます。
息を吐きながら、両足で床を踏みつけるような感じで、腰をあげていきます。
そのままお尻をあげて3秒間キープです。

体操1

背中周辺の筋肉×5回

膝を曲げたまま、親指を内側に繰るように手をつき胸を張ります。

体操2
息を吐きながら一直線になるように腰をあげ、5秒キープ。

背中の筋肉

肩周辺の筋肉×5回

四つん這いで、おへそをのぞくように背中を丸めます。

背骨
その後、背中をそらし高等部を押し上げて5秒キープです。

背骨2

 

この体操を改善の為にしてみてください。

でも、放っておくとまた元に戻りますので気を付けてください。

まとめ

猫背になっても格好も悪く、体調も崩しやすくなるので、姿勢はとても大事なのです。

スポンサードリンク

その為にも、弱った筋肉を鍛え、良い姿勢でかっこよくなりましょう。

スポンサードリンク