紅葉の時期になってきましたね。

愛知県で有名な紅葉の場所でも混んでいることが多いですので、穴場的なおすすめスポットを紹介しますね~。

良かったら行ってみてください。

スポンサードリンク

愛知県の紅葉で有名な鳳来寺山おすすめスポット

『鳳来寺山』

ここはお勧めの場所です。

アクセスは、豊川インターより国道151号をきたへ、鳳来寺山パークウェイ930円、より北へ約1km。

パーキング150台ですが、有料道路は通ります。

時期は、11月上旬~12月上旬ごろです。

色は、モミジ、カエデ、などです。

イベントとして鳳来寺山モミジ祭りが、11月1日~30日、23日祝日がメインです。

有料道路から見る景色もいいし、東照宮から眺めるのもいいです。

別コースとして、参道を登ることも出来ます。

麓から鳳来寺の本堂までは歩いて1時間程、石段を登らなければいけません。

石段は1425段登ります。

本来が観光地ではありませんから、ロープウェイなどもないと思います。

ですので、大人はともかく子供の脚ではキツいかもしれません。

でも、山や紅葉の景色、新鮮な空気を味わうにはいいですよ。

更に、東照宮に着いて、休んでから、山頂を目指し登ることも出来ます。

体力に自信のある人には、お勧めです、ちっとした登山ですね。

時期的に、多少混雑します。

店は、祭りの日か、メインの時だけかもしれませんが、露店が並びます。
鳳来寺山露店

愛知県の紅葉で鳳来寺山の後行ける所

近くには「長篠の古戦場」
長篠の古戦場

「阿寺の七滝」などがあります。

阿寺の七滝
もちろん車での移動になりますが。

「長篠の古戦場」は資料館と城跡と戦場の跡、つまりただの空き地ですが・・・

歴史好きの方にはそれなりの感慨もあるかもしれませんが、そうでない人には売れ残った分譲地って感じですかね(^▽^;)

「阿寺の七滝」は、これも結構歩きますが、 水音を聞きながらの道中は、山登りとはまた違った感じです。

最奥の滝が七段になっている事から名前が付いたそうですが、規模はそれほど大きくはないものの、迫力はあります。

時間があるのなら、そこから足を伸して、151号線を東に直進すれば「佐久間ダム」に着きます。

東栄から右(南)に折れれば山を越えて「熊」という地区に出ます。っと言っても熊は出ませんがね( *´艸`)

この辺りなら歩かなくても車窓から紅葉が楽しめます。

近くに、鳳来ゆ~ゆ~ありいな、という温泉もあります。
湯ーゆーありーな
国道151号が混雑する時は、県道439が抜け道もあります。

紅葉を見ながら歩いた足の疲れを落としていってもいいんではないですか?

愛知県で紅葉他の場所は?

愛知で有名所ですと足助町の香嵐渓

茶臼山高原あたりでしょうか。

この中で一番早く色づくのは茶臼山高原かな。

ドライブしながらのんびり紅葉を楽しめると思います。

香嵐渓は混むの覚悟で行かないと・・・です。

(ピーク時)紅葉を見に行ったのか人を見に行ったのかわからないくらいです。。。

ただライトアップされているのは格別ですよ(#^^#)

まとめ

紅葉を見に行くのに、ヒールで行ったりすると、足が痛くて泣きが入りますよ~。

軽く山登りに近いものがありますね。

足が痛くならないように、スニーカーなどで行った方がイイですよ~。

せっかく綺麗な紅葉を見に行くのであれば、歩きながら清々しい空気を吸い、露店などが出ているときなら休憩しながらお茶飲んで・・・なんてのんびり行くのもいいですよね~

スポンサードリンク

綺麗な紅葉が見れるといいですね(*’ω’*)

スポンサードリンク