インフルエンザ・・・避けたいですよね(;´Д`)

実際、インフルエンザの症状ってどんなのか知ってます?

かかった事のある方は、良くわかると思いますが

一回もかかった事の無い方もいると思います。

かかると、とても辛いのです。

風邪?って勘違いする症状の時もあるかもしれません。

風邪との違いって?

予防はどうしたら?

インフルエンザ知っておきましょう。

スポンサードリンク

インフルエンザの症状ってどんな?

インフルエンザの症状は、だいたいは、いきなり高熱が出ます。

体質にもよるでしょうけれど、39度は軽く越えるような熱が多いと思います。

急に悪寒と関節痛・筋肉痛・頭痛がして具合が悪くなり

皮膚などがピリピリとした痛みを感じます。

一度インフルエンザにかかっても、 冬場に流行するものの多くは、A型で
春先近くなって流行するものはB型ですから、ウイルスの型が違うので
かかることはあるかもしれませんね。

安心せずに、予防に努めることが大切かと思います。

A型は、頭痛・喉の痛みから始まり、 治りかけた頃に下痢が始まるケースが多いと聞いています。

熱も高熱の方から微熱の方までいるので、熱では判断が出来ないようです。

B型は、胃炎・上気道炎・気管支炎など避けたい症状です。

他にも、38度~40度近い高熱、さむけや悪寒、ふるえ症状、咳・痰がからむ、関節痛 と言った症状です。

インフルエンザと風邪の見分け方や予防

普通の風邪との見分け方は、素人では熱の上がり方くらいしかわかりません。

病院に行けば簡単に検査できるキットがあるります。

疑わしいときは、病院にかかるのがよいかと思います。

けれど、夜中熱が出たから救急へ…

というほどまで急がなくても薬の投与は間に合います。

熱が出てすぐでは検査結果が正確にでないことが多いので

少し様子を見てから病院へ行くといいと思います。

風邪予防の基本は、うがいと手洗いです。

インフルエンザ予防にもそういわれますが
インフルエンザは感染して症状発症まで時間が短いことが多く
家に帰ってからの手洗いとうがいでは防ぎきれないこともあります。

なので人ごみは避けるという予防も大事かと思います。

風邪にもかからないに越したことはないと思います。

体が弱っていると、様々な病原菌に狙われてしまいますから。

インフルエンザの症状なのに検査は陰性なぜ

発熱後どのくらいたってから検査をするのか?

発熱後すぐの検査は、意味がありません。

発熱してから6~8時間以上たたないと
インフルエンザに感染していても検査では、陰性とでることがあります。

私の場合は、夜、39度近くになり、翌日昼になんとか病院に行って
インフルエンザの検査をしたのに陰性だったこともあります。

結果的に、周りの人や家族もインフルエンザになったので、私から移ったと考えられます。

検査で陰性であっても、周囲でのインフルエンザの流行や
罹患者との接触の有無・臨床症状からインフルエンザと診断することもあります。

インフルエンザは、解熱後2日経過すれば、出社は可能ですが
子供は、学校や園などでは、熱が下がってから4日後となっちるところが多いですね。

インフルエンザ予防接種したの症状が出るのはなぜ?

予防接種しておけば安心ですが、予防接種は絶対ではないし、型が違えば普通にかかります。

絶対にかからないわけではないです。

かからない率が上がり、もしかかったときには
症状が軽く済むというのが予防接種のメリットです。

もし接種してなかったら・・・

それ以上の症状だったかもしれないし、ほかにも移されたかもしれません。

スポンサードリンク

予防と言う言葉通り接種することは自分の体を守ることにも繋がります。

スポンサードリンク