冬は寒くて体が冷える・・・夏はエアコンで体が冷える・・・・

冬だけの方もいますが、夏にもデスクワークの方とかは、結構冷え悩みませんか?

自分だけ寒いのに、エアコンを上げてもらうわけにもいかないですもんね・・・

冷え性は、血行が悪くなることで起こり、血行不良の原因として、運動不足、自律神経の不調、貧血、れなどがあります。

冷えが続くと、頭痛、腰痛、肩こり、肌荒れ、などさまざまな症状があらわれます。

冷え性を改善するのには、筋力をつけると良いと言われています。
 
筋力をつけるには運動やストレッチですよね!って事は、冷え性改善には運動が良いって事です!

スポンサードリンク
 

冷え症を改善するのに運動が良い理由は?

① 運動すると血液の流れが良くなり、新陳代謝がたかまります。

② 運動すると汗をかいて汗腺が活発になって皮膚の働きが良くなリます。

③ 運動すると筋肉の刺激で自律神経の働きが良くなリます。

 
こういったことで、運動やストレッチは冷え性改善の為には良いのです。

冷え性を改善する運動やストレッチ法

ストレッチで冷え症対策を!

ストレッチや運動を毎日続けることは血液の循環をよくするだけでなく、自律神経のはたらきを正常化するのにも役立ちます。
心臓から遠い手足の末端部分は血液が届きにくく、特に冷えやすい部分です。
手足を中心にストレッチを行うと良いと思います。
手足が冷えて寝付きが悪いという人いますよね。そんな時は、お風呂上りや寝る前のストレッチをおすすめします。
また、デスクワークなどで長時間同じ姿勢が続く人も血行不良になりがちです。
仕事の合間にストレッチを行うことで、日頃から血液の滞りを起こさないようにしましょう。

肩・腕 のストレッチ
1.両足を肩幅に開いて立ち、左手を腰の後ろにもっていき右手で手首をつかむ
2.ゆっくり右の方へひっぱる
3.気持ちよく伸びたら反対側も同様に

足首まわし のストレッチ
1.両足を伸ばして座り、右足を曲げ、左足の上にのせる
2.左手の指と右足の指を組み、右手で右足首を持ち固定し、右足首をゆっくり回す
3.反対の足も同様に

スポンサードリンク

手首 のストレッチ
1.手の先が自分の方に向くように手とひざを床につきいた姿勢になる
2.床についた手に軽く体重をのせ、手のひらが床から離れないようにしながら、様子をみながらゆっくり後ろに引き、かかとに座る
3.手のひら、腕の内側がよく伸びているのを感じる

脚・腰 のストレッチ
1.両足を伸ばして座り、右足のかかとを内に曲げる
2.左手で左足のつま先をつかみ、息を吐きながら上体をゆっくりを前に倒していく
3.伸ばした足の裏側がしっかり伸びているのを感じるところでキープ
4.反対の脚も同様に

足 のストレッチ
1.裸足で足をのばして座る
2.両足の指を足指ジャンケンのようにパーにしたり、グーにするように縮めたりを繰り返す

スクワット運動

1.両足を肩幅よりやや広く開いて立ち、両手を頭の後ろで組みます
2.背筋を伸ばして、息を吸い込みながらしゃがみ、はきながら立ち上がります
3.ゆっくりと5~10回繰り返して1セット。セットごとに小休憩しながら5セット行ないましょう

冷え性を改善する食べ物

体を温める食品を食べましょう!

どんなに体を外から温めても、体の中が冷たくては効果がありません。
食べ物から得るエネルギーで、体を温めてくれるような食品を取っていくことで、冷え性のつらさも徐々に改善していきましょう。

・しょうが ・ね ぎ ・にんにく ・梅干 ・唐辛子 ・山椒 ・胡椒
・根菜類  こんにゃく、ごぼう、人参、山芋、蓮根、など

 
ちなみに、緑茶やコーヒーは体を冷やす効果があると言われていますので、好きな方もいると思いますが、飲みすぎには注意して下さいね。

体を温め冷え性改善に効果がある飲み物は!

・紅茶 ・ハーブティー ・ココア ・中国茶 などです。
朝や夜寝る前などに飲むと冷え性改善効果が出ると思います。

まとめ

冷え性は、基本、体を外からも内からも温めると改善できるということですね。

なかなか自分に合った改善法が見つからないと思いますが、色々試してみて改善法を見つけてくださいね!

スポンサードリンク

お医者様にかかられている方は、病院の先生と相談されてからストレッチ等してくださいね。